遠藤航、ドリブル突破で追加点に関与!3試合連続で得点に絡む!シュツットガルトはドレスデンに2-0快勝し昇格に向け前進(関連まとめ)

遠藤航、3試合連続で得点に絡む!! 2位シュツットガルトは昇格へ前進
https://news.yahoo.co.jp/articles/0889fb4d182ef9072212d25f7c84c80fed41fdf5
遠藤航2020第29節競り合い.jpg


[5.31 ブンデスリーガ2部第29節 ディナモ・ドレスデン0-2シュツットガルト]

 ブンデスリーガ2部は31日、第29節を行い、日本代表MF遠藤航が所属するシュツットガルトはディナモ・ドレスデンを2-0で下した。遠藤は中盤で先発し、16試合連続でフル出場した。

 遠藤は28日に行われた前節の昇格争い直接対決でブンデス初ゴールを記録。逆転勝利への口火を切り、再開後連敗を喫していたシュツットガルトに5試合ぶりの白星をもたらした。ハンブルガーSVをかわして3位から自動昇格圏2位に浮上した。悪い流れを断ち切ったチームは前半18分に先制に成功。

 すると、終了間際にまたも遠藤が得点に絡んだ。後半44分、遠藤はPA手前でボールを受けると、ドリブルで縦に仕掛けてエリア内に侵入。最後はMFダルコ・チュルリノフのゴールにつながり、勝利を決定付けた。

 守ってもスライディングタックルでカバーするなど中盤で仕事をしつつ、再開後は3試合連続で得点に絡み、連続フル出場を16に伸ばした。シュツットガルトは2-0で完封勝利をおさめ、昇格に前進している。

ネットでサッカー観戦◇2020-07
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/livefoot/1590240704/
▼記事の続きを読む▼

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする