原口元気、絶妙パスで今季2アシスト目!ハノーファーは1-3敗戦し再開後初黒星

好調の原口、今季2アシスト目マークも…ハノーバーは黒星
https://news.yahoo.co.jp/articles/5d25e5945d29c8c1164a69cb149121e5ee42377b
原口2020第29節ドリブル.jpg


◇ドイツ2部リーグ・第29節 ザントハウゼン3―1ハノーバー(2020年5月30日 ザントハウゼン)

 ドイツ2部ハノーバーの日本代表MF原口元気(29)が今季2アシスト目をマークした。

 30日、アウェーのザントハウゼン戦にトップ下で先発し、2試合連続のフル出場。0―2の後半13分、味方の得点をアシストした。アシストは昨年12月21日のシュツットガルト戦以来、今季2つ目。再開後3試合で1得点1アシストをマークしている。チームは1―3で敗れた。

 FW宮市亮(27)が所属するザンクトパウリはアウェーでカールスルーエと1―1で引き分け。練習で膝を負傷したと報じられていた宮市はベンチ外だった。


過密日程も好調…原口元気が追撃弾アシスト! ハノーファーは再開後初黒星
https://news.yahoo.co.jp/articles/76c0da64160716b81400ab5608dd0c318deb9e6f

[5.30 ブンデスリーガ2部第29節 ザントハウゼン3-1ハノーファー]

 ブンデスリーガ2部は30日、第29節を行い、MF原口元気が所属するハノーファーはザントハウゼンに1-3で敗れた。原口は4試合連続で先発し、フル出場を果たしている。

 1週間で3試合目という過密日程の中、原口は連続先発で好調をキープし、前半からチャンスに顔を出す。ハノーファーは0-0で折り返した後半立ち上がりに連続失点を喫したが、原口が得点に絡んだ。後半13分、左サイドからのスローインを受けた原口はグラウンダーのスルーパスを通し、FWヨン・グイデッティのゴールを演出した。

 追撃弾から次の1点を目指したが、前がかりになったスペースを使われ、後半37分にMDフィリップ・ティルピッツにダメ押し弾を許し、万事休す。ハノーファーは1-3で敗れ、再開後初黒星を喫した。

※レスの数は少なめですが、ご容赦ください

ネットでサッカー観戦◇2020-07
http://hayabusa5.2ch.sc//test/read.cgi/livefoot/1590240704/
▼記事の続きを読む▼

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする