冨安健洋、左脚負傷で30~40日の離脱…ボローニャ公式が発表 ユベントス、インテル戦等は欠場へ 11月の代表戦も微妙に(関連まとめ)

【サッカー】ボローニャ冨安健洋がハムストリングス負傷で30~40日離脱…11月の日本代表招集も微妙か
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1571260260/
冨安2019モンゴル戦負傷.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2019/10/17(木) 06:11:00.87 ID:url6rOSN9.net

ボローニャは16日、冨安健洋が1カ月程度離脱することを発表した。

今夏にシント=トロイデンからボローニャに移籍して以降、8月にはチームの月間最優秀選手賞に輝くなどここまで全公式戦に出場して活躍を続ける冨安。しかし、10日に行われたモンゴル代表との一戦で試合終了間際に負傷し、日本代表チームから離脱する。

そして、イタリアに戻った後に検査したところ、左ハムストリングスを痛めていることが発覚し、ボローニャは16日に公式ウェブサイトで声明を発表する。
これによると「タケヒロ・トミヤスの検査で、復帰までに約30日から40日を要するグレード2の左大腿二頭筋損傷を負っていることがわかった」と1カ月程度ピッチから離れるようだ。

これにより、冨安は19日のユヴェントス戦をはじめ、27日のサンプドリア戦、30日のカリアリ戦、11月2日のインテル戦、8日のサッスオーロ戦への欠場が濃厚。 さらに、11月14日にキルギス代表、19日にベネズエラ代表と対戦する日本代表戦にも出場できるか微妙な状態だ。

ここまでディフェンスの中心として好パフォーマンスを続ける冨安の欠場は、11位と健闘するボローニャとカタール・ワールドカップアジア2次予選を戦う日本代表にとって大きな痛手になりそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191017-00010002-goal-socc
10/17(木) 6:08配信


▼記事の続きを読む▼

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする